どーもー。広報のアマみゆきです♪

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。

この番組は、編集者・半澤三智丸と声優・稲垣麻木が、漫画好きなゲストの方や視聴者の皆さんと、オススメの漫画をタイトルの50音順に紹介しあいながら、いろんな漫画の面白さ、凄さを伝えたい番組です。

稲垣麻希 半澤三智丸

本日は「う」と「え」が頭につくタイトルの漫画特集でした。

まず「う」。

半澤さんおすすめは「海街diary」です。

3人の姉妹に一人の異母妹“すず”を加えた4姉妹の共同生活をメインにいろんな物語が展開していくストーリーです。

続いて稲垣さんのおすすめは「ウィッチ クラフト ワークス」です。

こちらの漫画は魔女の世界を舞台とし、ごく普通の高校生として生活をしていながら突如魔女に襲われ始めた主人公の活躍を描いています。

稲垣さんは、本屋にならんでいたこの本の表紙絵のすばらしさに一目惚れしてしまったということです。

続いて「え」。

半澤さんが「エイリアン通り」です。

舞台は1979年から1982年にかけてのロサンゼルス。謎の美少年シャールの豪邸に、フランスからの留学生ジェラールが転がり込むところから始まるストーリーです。

続いて稲垣さんの「え」は「AKB49」です。

男性である主人公「浦山実」が「浦川みのり」として『AKB48』に入り、そこで研究生から正式メンバーを目指すという内容です。

これ読んだことある!みたいな漫画、皆さんあったでしょうか?

今日紹介された漫画も全部おもしろそうですね♪

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに!

Posted in レギュラー番組, 漫画鼎談
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る