どーもー。広報のアマみゆきです♪

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」
をお送りいたしました。

この番組は、編集者・半澤三智丸と声優・稲垣麻木が、漫画好きなゲストの方や視聴者の皆さんと、オススメの漫画をタイトルの50音順に紹介しあいながら、いろんな漫画の面白さ、凄さを伝えたい番組です。

本日は「お」と「か」が頭につく漫画を紹介していただきました。
ゲストはAKIBAエヴァンジェリストの「瀬川たかし」さんです。

まずは「お」のつく漫画。
半澤さんが紹介してくれたのは「俺たちのフィールド」です。
この漫画はサッカー選手だった父親に憧れる主人公が少年サッカー、高校サッカー、アルゼンチン留学、プロサッカー、日本代表と活躍の場を広げて成長していく作品です。サッカー好きの人にはたまらない漫画ですね。

続いて稲垣さんご紹介の漫画は「俺物語」です。
性格は真っ直ぐで不器用な剛田猛男。ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助ける。後日、お礼に訪れた凜子の様子から、「彼女もまた誠を好きになったのだ」と直感した猛男は、誠と大和の恋を成就させようと張り切る、まっすぐで純粋な恋愛が楽しめる作品です。

最後は瀬川さん。「美味しんぼ」です。
こちらはかなりメジャーな漫画ですね。
山岡士郎の「究極のメニュー」と海原雄山の「至高のメニュー」の対決。毎回面白いですね。
この漫画を読むとお腹がすいてきます♪

続いては「か」。
半澤さんは「彼方から」という漫画をセレクトしました。
これは、異世界を舞台とするファンタジー作品です。高校2年生の立木典子はある日の下校途中、無差別爆弾事件に巻き込まれ、その衝撃で異世界に飛ばされるところから始まります。

続いて稲垣さんは「カッコカワイイ宣言!」です。
こちらは1話完結型のギャグ漫画です。「この漫画にはかっこいい男子やかわいい女子しか登場させないことをここに宣言します!」と宣言し、当時編集長の“しょうがないな”の一言でカラー無しでの連載開始となったが、コミックス1巻の発行部数は25万部を突破しているという人気漫画です。

最後は瀬川さん。選んだ漫画は「カードキャプターさくら」です。
こちらはカードを使ってカードを使いながら事件を解決していくという物語で、昔NHKでアニメ化されて大人気となった作品です。

本日もたくさん面白い漫画を紹介していただきました。
どれも面白そうですね♪

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに!

M

Posted in レギュラー番組, 漫画鼎談
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る