どーもー。広報のアマみゆきです♪

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。

本日は「け」と「こ」が頭につく漫画を紹介していただきました。

まずは「け」
半澤さんは「血界戦線」です。
この漫画は異界(ビヨンド)と人界とが交差する変わり果てたニューヨークで、
クラウス率いる「秘密結社ライブラ」は、いつ破れるとも知れぬ世界の均衡を守るために様々な事件へと挑んでいくというストーリーです。

稲垣さんのは「結界師」です。
400年続く妖(あやかし)退治の専門家、結界師一族の家に正統継承者として生まれた墨村良守が妖(あやかし)退治をしながら、様々な出来事を通して成長していくという話です。

その他の「け」は半澤さんが「げんしけん」、稲垣さんが「月刊少女野崎くん」を紹介してくれました。

続いて「こ」
半澤さんは「ここはグリーンウッド」をチョイス。
この漫画は主人公、蓮川一也が名門男子校の高校に入学し、いろいろな経験を通して成長していく青春の日々をコメディタッチで描いたストーリーです。

稲垣さんは「琴浦さん」を選んでくれました。
人の心が読める少女・琴浦春香と、春香のクラスメート・真鍋義久、そしてそれを取り巻く仲間達との日常を描いた4コマ漫画です。

その他の「こ」は半澤さんは「紅茶王子」、稲垣さんは「皇国の守護者」を紹介してくれました。

今日紹介された漫画も全部おもしろそうですね♪

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに♪

m

Posted in レギュラー番組, 漫画鼎談
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る