About アマみゆき

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。

本日は木曜日24時間生放送中の春名ともみさんにゲストとして番組に参加していただきました。

本日は「そ」と「た」のつく漫画です。

まずは半澤先生の「そ」は「天は赤い河のほとり」です。
主人公である現代日本の女子中学生・鈴木夕梨は、古代オリエントの強国ヒッタイトの皇位継承権争いから呪術によりタイムスリップします。政治抗争や他国との戦争に巻き込まれる中で、やがて戦いの女神として崇拝されるようになり、ヒッタイトの皇妃となるまでを描いた古代史ロマンです。

続いて稲垣さんは「ソレミテ~それでも霊が見てみたい~」をチョイス。
この作品は、石黒正数さんと小野寺浩二さんが心霊スポットを探検する実録もの。作品の総合プロデュースを石黒さんが手がけ、取材内容を小野寺さんがマンガ化しています。第1回の取材地は、ヤングキングアワーズを出版する少年画報社。果たして2人は、心霊現象を体験することができるのか?というおもしろい内容です。

最後は春名さん。「空色アゲハ」を選びました。
テニスを題材にした漫画です。主人公は蒼依あげは。彼女は10歳の時に東京のテニスコートで、彼女と同い年の天才テニス少年・榊猛のプレイを目撃して以来、テニスへの憧れを強く抱くようになります。そんな彼女がようやく高校からテニスを始めることが可能となった時に、偶然に猛と再会しますが、、、、。物語はこの二人を軸とした恋愛劇に、それぞれのテニスへの想いが絡み合う形で展開していくことになるというものです。

続いて「た」のつく漫画です。
半澤先生は「男水」です。
「男水!」はカナヅチ、オネエキャラなど個性豊かな部員が集まる男子水泳部を描く青春ストーリーです。

続いて稲垣さんは「たかが千年」を選んでくれました。
こちらの作品はとっても可愛いメルヘンの世界です。

主人公はくまの子供です。そんなくまちゃんは、幼いからまだ世界のことを何も知りません。そんなくまちゃんの冒険を描いた可愛い作品です。
最後は春名さんの「た」。「探偵レボリューション」です。
アメリカで育った星華・モラニスは、高校に通いながら探偵業を営んでいる。その腕は超一流で、依頼に必要な金額も他の探偵と比べると安いことから、「凄腕美人探偵」の噂は街で広がる一方であった。そんな折1本の国際電話が入る。それが大事件の発端であった、、、。といった内容です。

本日ご紹介していただいた漫画もいろんなジャンルがあり、バラエティに富んでいて、どれもおもしろそうでしたね。

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに♪

2013-10-17 20.00.51


19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。

本日は「す」と「せ」がタイトルにつく漫画のご紹介です。

まずは半澤先生の「す」は「スカイハイ」という作品です。
不慮の事故や殺人によって命を落とした者が訪れる「怨みの門」。ここの番人であるイズコは、死者の現世の記憶や残された者達の様子を見せて、最後に死者に3つの選択を出します。
①死を受け入れて、天国で再生を待つか。
② 死を受け入れず、現世で彷徨い続けるか。
③ 現世の人間を1人呪い殺し、地獄へ逝くか。
果たして死者は、何を選ぶのか?という人間の心を問う作品です。

続いて稲垣さんの「す」は「スパイラル 推理の絆」です。
ミステリーとサイコスリラーの両面の要素を持つこの作品の主人公は、鳴海歩。初期は推理漫画であったが、後半になると「ブレード・チルドレン」と呼ばれる常人より優れた体力、知力を持った少年少女たちとの戦い、および天才と呼ばれる歩の兄、鳴海清隆と歩の兄弟の心理的葛藤がメインテーマとなっている作品です。

続いて「せ」のつく作品。
半澤先生は「絶対可憐チルドレン」です。
こちらの作品は、世界でトップクラスの超能力を持つ3人の少女と、彼女らに翻弄される上司兼教育係で非エスパーの天才科学者である青年が、様々な事件を解決していくコメディアクションです。アニメ化もされ大変人気がある漫画です。

稲垣さんの「せ」は「生徒会のオタのしみ」です。
おたく趣味を隠して平凡な高校生を装っている奥田(おくた)高校2年生の斉藤健は生徒会の役員に推薦され、副会長に就任する。ところが、生徒会役員は会長の一之瀬蘭を始めとして全員が「マンガ大好き生徒会!」、略して「マン会」と自称する濃いメンバーで占められていたという学園ものの4コマ漫画です。

本日もおもしろそうな漫画でしたね。
私は「スカイハイ」が気になりました。今度読んでみようと思います。

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに♪

2013-10-03 20.01.10


どーもー。広報のアマみゆきです♪

「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。

本日はゲストに歴女の磯部深雪さんにお越しいただきました。

磯部さんは隔週で水曜20:15から「歴女子会勝手におかわり!」に出演中です。

ディープな歴女トークを楽しみたい方は是非ご覧ください。

今日は「さ」と「し」のつく漫画です。お三方が紹介してくれた漫画から一つずつご紹介いたします。

まずは半澤先生。「重版出来」です。

この漫画は、体育大出身の黒沢心が出版社のマンガ雑誌編集部に配属され、本気なのか天然なのかわからないバイタリティで憧れの“重版出来”を目指す仕事マンガです。マンガ雑誌編集者や営業マンという裏方的立場の人にスポットを当てた作品ですね

続いて稲垣さんのおすすめは「進撃の巨人」です。

今大人気の作品です。閉鎖的な世界を舞台に、圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達の戦いを描いたファンタジーバトル漫画です。稲垣さんはだいぶ前からこの漫画がお気に入りだったようで、周りの友達にも勧めてきたそうです。あまりにもたくさんの友達が漫画を貸りたがるのでなかなか自分のところに戻ってこないと言っていました。それくらいおもしろいんですね♪

最後は磯部さん。「三国志(横山光輝)」です。

さすがは歴女らしいチョイスをしてくれました。」

中国を舞台に繰り広げられる壮大なストーリーです。たくさんの魅力ある武将が登場します。読んだことのある人なら必ず思い入れのある武将が一人はいるのでは?ちなみにアマみゆきは関羽がお気に入りです。

本日もたくさんのおもしろそうな漫画を紹介していただきました。

読書の秋にたくさん漫画読みましょう!

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに♪

写真+1 (2)


どーもー。広報のアマみゆきです♪

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。

本日は「け」と「こ」が頭につく漫画を紹介していただきました。

まずは「け」
半澤さんは「血界戦線」です。
この漫画は異界(ビヨンド)と人界とが交差する変わり果てたニューヨークで、
クラウス率いる「秘密結社ライブラ」は、いつ破れるとも知れぬ世界の均衡を守るために様々な事件へと挑んでいくというストーリーです。

稲垣さんのは「結界師」です。
400年続く妖(あやかし)退治の専門家、結界師一族の家に正統継承者として生まれた墨村良守が妖(あやかし)退治をしながら、様々な出来事を通して成長していくという話です。

その他の「け」は半澤さんが「げんしけん」、稲垣さんが「月刊少女野崎くん」を紹介してくれました。

続いて「こ」
半澤さんは「ここはグリーンウッド」をチョイス。
この漫画は主人公、蓮川一也が名門男子校の高校に入学し、いろいろな経験を通して成長していく青春の日々をコメディタッチで描いたストーリーです。

稲垣さんは「琴浦さん」を選んでくれました。
人の心が読める少女・琴浦春香と、春香のクラスメート・真鍋義久、そしてそれを取り巻く仲間達との日常を描いた4コマ漫画です。

その他の「こ」は半澤さんは「紅茶王子」、稲垣さんは「皇国の守護者」を紹介してくれました。

今日紹介された漫画も全部おもしろそうですね♪

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに♪

m


どーもー。広報のアマみゆきです♪

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。
本日のゲストは、アニメ「義風堂々‼」のプロデューサー 櫻井 晋さんにお越しいただきました。

今日はタイトルが「き」と「く」から始まる漫画です。

まずは「き」のつく漫画。

半澤さんは「金魚屋古書店」です。
この作品は、国内外を問わず膨大な数の漫画古書を取り扱う『金魚屋古書店』を舞台に、漫画本にまつわる人間ドラマを描くという作品です。

続いては稲垣さん。紹介してくれた漫画は「銀の匙」です。
この作品は、農業に従事することを目指す農家の子供が多く通う学校に通う八軒勇吾は、他の生徒たちの多くが明確に将来の夢を持つ中、1人だけ何も夢を持っていないことに焦燥を感じ始め、ここでの生活を通して八軒の青春の日々を描いた作品です。

そしてゲストの櫻井さんの「き」は、もちろん「義風堂々‼」です。
原作が原哲夫さんと堀江信彦さん、そして作画が武村勇治さんによる日本の作品です。
こちらは『花の慶次』のスピンアウト作品にあたります。同作で作画を担当した原さんが描き切れていなかったと語る前田慶次の莫逆の友・直江兼続の物語です。
7月からはアニメもスタートして益々ファンが増えてきていますね。

次は「く」のつく漫画。

半澤さんは「グーロンフィーユ」。
この漫画は、生まれついての「乾燥ワカメ髪」のせいで、キモワルがられる若井寛造。完全に青春をこじらせた少年は、新天地で不思議な少女と巡り合う。穂刈ノエミ、彼女もまた「人と触れることができない」悩みを持つ特異体質の持ち主だった‥‥! 「乾燥ワカメ怪人」と「帯電少女」。二人の出逢いは運命!? それとも‥‥。という作品です。

続いて稲垣さんは「くーねるまるた」という漫画を紹介してくれました。
こちらの作品は料理、食事と、お金を使わない安上がりな楽しみをメインテーマとした漫画です。
最後にゲストの櫻井さんの「く」は「黒執事」です。
舞台はイギリス。名門貴族の執事セバスチャン・ミカエリス。そして暗い過去を持つシエル。シエルの過去や事件などをセバスチャンとシエルが解いていく!という作品です。

 

本日も面白そうな漫画がたくさん紹介されました。
皆さんも読んでみたくなった1冊があったのではないでしょうか?

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに!!

m

 


どーもー。広報のアマみゆきです♪

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」
をお送りいたしました。

この番組は、編集者・半澤三智丸と声優・稲垣麻木が、漫画好きなゲストの方や視聴者の皆さんと、オススメの漫画をタイトルの50音順に紹介しあいながら、いろんな漫画の面白さ、凄さを伝えたい番組です。

本日は「お」と「か」が頭につく漫画を紹介していただきました。
ゲストはAKIBAエヴァンジェリストの「瀬川たかし」さんです。

まずは「お」のつく漫画。
半澤さんが紹介してくれたのは「俺たちのフィールド」です。
この漫画はサッカー選手だった父親に憧れる主人公が少年サッカー、高校サッカー、アルゼンチン留学、プロサッカー、日本代表と活躍の場を広げて成長していく作品です。サッカー好きの人にはたまらない漫画ですね。

続いて稲垣さんご紹介の漫画は「俺物語」です。
性格は真っ直ぐで不器用な剛田猛男。ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助ける。後日、お礼に訪れた凜子の様子から、「彼女もまた誠を好きになったのだ」と直感した猛男は、誠と大和の恋を成就させようと張り切る、まっすぐで純粋な恋愛が楽しめる作品です。

最後は瀬川さん。「美味しんぼ」です。
こちらはかなりメジャーな漫画ですね。
山岡士郎の「究極のメニュー」と海原雄山の「至高のメニュー」の対決。毎回面白いですね。
この漫画を読むとお腹がすいてきます♪

続いては「か」。
半澤さんは「彼方から」という漫画をセレクトしました。
これは、異世界を舞台とするファンタジー作品です。高校2年生の立木典子はある日の下校途中、無差別爆弾事件に巻き込まれ、その衝撃で異世界に飛ばされるところから始まります。

続いて稲垣さんは「カッコカワイイ宣言!」です。
こちらは1話完結型のギャグ漫画です。「この漫画にはかっこいい男子やかわいい女子しか登場させないことをここに宣言します!」と宣言し、当時編集長の“しょうがないな”の一言でカラー無しでの連載開始となったが、コミックス1巻の発行部数は25万部を突破しているという人気漫画です。

最後は瀬川さん。選んだ漫画は「カードキャプターさくら」です。
こちらはカードを使ってカードを使いながら事件を解決していくという物語で、昔NHKでアニメ化されて大人気となった作品です。

本日もたくさん面白い漫画を紹介していただきました。
どれも面白そうですね♪

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに!

M


どーもー。広報のアマみゆきです♪

19時15分から「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお送りいたしました。

この番組は、編集者・半澤三智丸と声優・稲垣麻木が、漫画好きなゲストの方や視聴者の皆さんと、オススメの漫画をタイトルの50音順に紹介しあいながら、いろんな漫画の面白さ、凄さを伝えたい番組です。

稲垣麻希 半澤三智丸

本日は「う」と「え」が頭につくタイトルの漫画特集でした。

まず「う」。

半澤さんおすすめは「海街diary」です。

3人の姉妹に一人の異母妹“すず”を加えた4姉妹の共同生活をメインにいろんな物語が展開していくストーリーです。

続いて稲垣さんのおすすめは「ウィッチ クラフト ワークス」です。

こちらの漫画は魔女の世界を舞台とし、ごく普通の高校生として生活をしていながら突如魔女に襲われ始めた主人公の活躍を描いています。

稲垣さんは、本屋にならんでいたこの本の表紙絵のすばらしさに一目惚れしてしまったということです。

続いて「え」。

半澤さんが「エイリアン通り」です。

舞台は1979年から1982年にかけてのロサンゼルス。謎の美少年シャールの豪邸に、フランスからの留学生ジェラールが転がり込むところから始まるストーリーです。

続いて稲垣さんの「え」は「AKB49」です。

男性である主人公「浦山実」が「浦川みのり」として『AKB48』に入り、そこで研究生から正式メンバーを目指すという内容です。

これ読んだことある!みたいな漫画、皆さんあったでしょうか?

今日紹介された漫画も全部おもしろそうですね♪

それでは次回も「半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談」をお楽しみに!


本日より始まりました
『半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談(かなえだん)』

この番組は、タイトルのあいうえお順で、出演者のオススメの漫画を紹介していき
各人が選び抜いた1冊のオススメポイントを語り
みんなで楽しく好きな漫画について語り合って仲間になっていこう!と言う番組です♬

MCに編集者の半澤三智丸と、アシスタントに声優の稲垣真木、そしてゲストに歴女の“磯部深雪”さんを迎え本日第1回目の放送がスタートいたしました。

第1回目は『あ』と『い』から始まるタイトルの
オススメ漫画を紹介しました。

半澤三智丸さんからは『暗殺教室』と『イエスタディをうたって』。
稲垣真木さんからは『ARIA』と『イキガミ』。
磯部深雪さんからは『あさきゆめみし』と『いとしのチーコ』を紹介していただきました♬

皆さんが思いいれのある漫画について熱く語った45分間でした。
視聴者の皆さんも自分が子供の頃に夢中になって読んでいた漫画、好きだったあの人が読んでいた思い出の漫画など、思い入れのある漫画が1つや2つはあると思います。
お便りはkanae@tsutaetai.tvでお待ちしておりますので、そういったエピソードをお寄せしていただければと思ってます♬

次回の放送は、7月18日、木曜、19:15~
『う』と『え』から始まるタイトルの漫画を紹介
どんな漫画を紹介してくれるのか乞うご期待!

以上 広報のアマみゆきでした^^♬♬

kanae